思わぬ落とし穴にご用心!好条件の不動産

モデルルーム見学1度で即決

我が家は現在、築10年の建売住宅に住んでいます。
購入時はなんとモデルルームたった1回の見学で決めてしまった苦い経験を持っています。
その教訓から学んだことは、沢山の住宅を自分で目で見て吟味することだということ。
確かに素人で住宅の細かいことまでは分かりにくいものです。しかし、何度も足を運んでいるうちに、その住宅の環境なども分かってきますし、実際に何度も見ていて、生活をシミュレーションしてみると、使い勝手が良いか悪いか間取りに関しても分かるものです。
1度見て綺麗だからとか、良さそうだからでは、後で後悔しても遅いですよね。
私も購入後に色んな不備を感じ、その後、色んな住宅のモデルルームを見学してみました。今後、また新たに住宅を購入することになった時のためにですが。日当たり、窓の位置だけでも住んでみて分かることってありますよね。お隣の音がこんなにするとは思わなかったとか…また、キッチンやリビングの間取りのせいで家具の配置がしにくいとか、細かいことまで見ることが大切だと思いますね。